るめーるの競馬予想

適性、近走内容、指数、格、血統、調教、騎手、厩舎、展開、…総合的に競馬を予想

レース回顧

重賞回顧

・阪神大賞典
ゴールドシップ…調教動いていましたし、コースも向きました。結果的に岩田ジョッキーもさすがの騎乗でした。

レース後コメント 1着 ゴールドシップ(岩田騎手)
「位置取りはどこでもいいと思っていました。ただ、単騎逃げの縦長の展開にならないように注意していました。…」
岩田ジョッキーってそこまで考えて乗ってるんだったのですね。さすがです。

【馬券】
◎→○→△での決着ながら、山張った馬券しか持っておらず、ハズレ。 


・フラワーカップ 
【馬券】
ハズレ。大人しくマイネグレヴィルから買えばよかったのですが。。


さあ。このブログはいつまで続くのでしょうか…
     

重賞回顧(弥生賞ほか)

・チューリップ賞
勝ったハープスターは素直に強かったと思います。次の桜花賞は、例年、差決レースとなるだけに中心視せざるを得ません。ただ相手もかなり弱かったので、次はレッドリヴェール、フォーエバーモアと相対するだけに、多くの人が考えてるほど簡単にはいかないと思います。 外枠を引かせてもらえれば楽なのでしょうけど。

【馬券】
ハズレ。ハープスターとプリモンディアルの馬連ワイド。
プリモンディアルを買った理由はディープ産駒であること、藤原厩舎の権利取り感を感じたことだったのですが、普通に足りなかったようです。反省です。申し訳ありませんでした。

・オーシャンS
【馬券】
スマートオリオン(3番人気1着)スノードラゴン(11番人気2着) インプレスウィナー(10番人気4着)の馬連ワイドボックス。同払戻額配分。
オーシャンS2014
ハクサンムーンがオッズに対して怪しく感じたので、差決想定で買ったところハマりました。たまにはこういう馬券もありますよ?w


・弥生賞
◎ワンアンドオンリー(2着)
外目の枠だっただけに道中もトゥザワールド同様、外目を回らされ辛い競馬でしたが、やはりかなり力のある馬です。そして前走もそうでしたが、何より追って坂で伸びます。
皐月賞も当然好勝負だと思われます。

○トゥザワールド(1着)は先に抜け出しながらよく凌ぎ切ったと思います。強いです。
とりあえず弥生賞からはクラシックで買うのはこの2頭で良いと思います。アデイインザライフも戸崎が上手く内目で乗りながらこの差です。▲キングズオブザサン(5着)もこの条件で5着ではもうここまでだと思います。厩舎からも上昇余地を感じません。

【馬券】 
◎ワンアンドオンリーから○トゥザワールド▲キングズオブザサンへの馬連ワイド。
弥生賞2014
 
 ↓更新モチベーションのため応援お願いします。。
 

重賞回顧(アーリントンC・阪急杯・中山記念

さらっと。

・アーリントンC
◎ミッキーアイル…開幕週であることを考慮してもメンバーレベル的にここでは余裕でした。相手が強くなって、東京となると不安も残ります。
○エイシンブルズアイ…坂で止まります。今回はそれ以前の問題でしたが。
【馬券】
◎ミッキーアイルから○▲へ馬連2点を同払戻額配分で。
アーリントンC
 

・阪急杯
【馬券】
ハズレ。馬の能力値だけなら抜けてると思われたダノンシャークの単勝。 
当てた方、おみごとです!

・中山記念
【馬券】
ハズレ。中山巧者っぽい馬を中心にした3連複手広く。  

重賞回顧(ダイヤモンドS、フェブラリーS、共同通信杯)

ブログで予想した3重賞を簡単に振り返ります。

・ダイヤモンドステークス
上位3頭はシンプルに能力順に決まりました。
メンツもメンツだったので今年はそうだったのでしょう。

【馬券】
◎フェイムゲームの単と対抗評価セイクリッドバレーの馬連ワイド
ダイヤモンドステークス


・フェブラリーS
これは取りようがありません。下記ツイートでまとめとします。
ただやはりベルシャザールは強いです。あの競馬であの位置から、外を伸びて馬券圏に入るのですから。
【馬券】
ハズレ。馬券は◎ベルシャザールからの馬連、3連複。

・共同通信杯 
思った以上に強かったです。グリーンチャンネルでも誰かが言っていましたが、好スタートを切ってポケットに入った時点で勝ち負けが確定した感じです。そして追い出しを待つ余裕。強かったです。
最終的に▲くらいの評価になったピオネロあたりにはもうちょっと前付けしてほしかったのですが、あの位置取りではどうにもなりません。 【馬券】
◎イスラボニータの単が本線。抑えで◎から人気妙味があり前付けしそうなピオネロ、近走内容の割に人気のないショウナンワダチへの馬券を少々
共同通信杯

 ↓更新モチベーションのため応援お願いします。。

重賞回顧(京都記念・東京新聞杯・クイーンC)

・京都記念
横山典弘ジョッキーの策がはまりました。逃げて直線入ってからもう一度伸びるのですからどうにもなりません。中距離王道重賞では明らかに足りないと思っていた馬ですが、さすが横山典弘ジョッキーということでまとめておきます(笑)。

ジェンティルドンナに関しては、JC、ムーア騎乗の、馬の能力値が20%増しになる得意コースであの着差なので、今回この斤量でこのコース、緩め仕上げといえば緩め仕上げで、まあこのくらいなのかなと思ったり。結果見たから言えるのですが。

【馬券】ハズレ。馬券は、ジェンティル、ラー、アンコイルド、ヒットザの3連複と、過剰人気も、ありそうだったラキシスからのリスクヘッジ用3連複でいったのですが、デスペラードに勝たれてはどうにもなりません。これは事故だと思います(笑)。

・東京新聞杯

次走へ向けて
1着 ホエールキャプチャ…同コースのヴィクトリアマイルでは当然勝ち負け
3着 クラレント…やはり東京コースでこそ。他コースでは1割ほど割引き
5着 サトノギャラント…重賞では疑ってかかるべし。
10着 ショウナンマイティ…毎日王冠や今回のような馬場ではきついか。差しの利く馬場、特に阪神でもう一度だけ見直し。

【馬券】クラレント複勝。 代替になる前もこの馬で行く予定だったのですが、馬場、馬の状態を見て変えずに買いました。

東京新聞杯 2014


・クイーンカップ
フォーエバーモアの能力値が抜けてるのは明らかだったので1.8倍でも美味しいと思いました。
代替競馬ということで馬の状態と、あと蛯名ジョッキーが追い出すタイミングさえ間違わなければ勝つと思ったので。蛯名ジョッキーもそこはちゃんと考えて乗ってくれていたようです。阪神ジュベナイルのこともあるのである程度追い出しは我慢するだろうと思っていましたので、まあ割と安心して見ていたのですが。着差以上の完勝です。ただし桜花賞本番では買いたくありません。

【馬券】フォーエバーモア単勝。
クイーンカップ2014


  • ライブドアブログ